日本救護救急財団プレホスピタルケアチャレンジサイト

一般財団法人日本救護救急財団TEL:03-5357-1099(平日10:00~18:00)

新セミナー! 「これだけは絶対シリーズ」シナリオトレーニングから学ぶ!頭部~脳卒中・重症頭部外傷~プレホスピタルケアセミナー

2017年3月11日(土)東京(水道橋)会場からスタートします!

皆様のご要望にお応えして、疾患のシナリオトレーニングをメインとした新しいセミナーの登場です!
プレホスピタルケアに携わる方ならとっても学びたい分野の一つである「脳卒中」「重症頭部外傷」に特化したセミナーです。

頭部プレホスピタルケアセミナーの講師を務めて下さる朴先生は頭部外傷や脊椎脊髄外傷をご専門とされていますので、頭部外傷だけでなく、全身状態を考えたケアを講義でお話ししてくださいます。
そして、今回のセミナーでは朴先生が実際に経験された疾患のシナリオを使いながら重症度・緊急度判断のトレーニングをしながらご講義くださいます。
プレホスピタルの現場では見ることができない搬送後診断のCT画像を使用して解説して頂きますので、症状で疾患を覚えるのではなく、脳の解剖から理解して、現場ですぐに役立つ障害時にみられる症状・所見を予測できるようシナリオトレーニングから実践的に学ぶセミナーです!
さらに今回は、最新の脳卒中ガイドラインをご講義頂きます。新たなガイドラインは現場で活躍する皆様であれば、絶対に抑えてきたい重要なポイントですよね!

シナリオトレーニングで学ぶ!頭部~脳卒中・重症頭部外傷~プレホスピタルケアセミナーは、頭部疾患の「これだけは絶対」がギッシリ詰まったセミナーです!救急救命士のみならず、救急隊、看護師等、プレホスピタルケアに携わる皆様は、是非、ご参加ください!

「これだけは絶対シリーズ」シナリオトレーニングから学ぶ!頭部~脳卒中・重症頭部外傷~プレホスピタルケアセミナー
開催日時 2017年3月12日(日曜日) 13:00~17:00 (開場12:30~)
開催場所 LMJ東京研修センター 5階大会議室
東京都文京区本郷1-11-14 小倉ビル  (水道橋駅 徒歩 3分)
講師 公立大学法人 奈良県立医科大学 
脳神経外科 兼 小児医療センター 病院教授・准教授

朴 永銖 先生

990年3月 奈良県立医科大学 卒業
1990年4月 奈良県立医科大学付属病院 脳神経外科 研修医
1991年~2001年 大学関連病院勤務
2002年7月 奈良県立医科大学 脳神経外科 医員
2003年1月 同 助手
2006年~2007年 ローマカトリック大学 小児神経外科 Clinical fellow
2007年4月 奈良県立医科大学 脳神経外科 助教 高度救命救急センター 担当 兼務
2008年1月 同 講師
2012年1月 同 准教授
2016年4月 同 小児医療センター 病院教授 兼任
 
[専門分野]
小児神経外科、重症頭部外傷、神経内視鏡、脊椎脊髄外科
セミナープログラム 1.脳と脳血管の解剖生理
どこに障害が起きると、どう症状が出るのかしっかり理解する
●脳の解剖と機能
●脳の解剖と機能局在の障害時の症状

2.最新ガイドラインを知る!
プレホスピタルに必要な脳卒中治療ガイドライン2015の知識

3.頭部疾患・外傷の主な症状観察ポイント
(1)これだけは見逃すな!症状・観察ポイント
●意識レベル~その推移をどう判断するのか?
●バイタルサイン~その見方は他の疾患とどう違うのか?
●神経症状~運動麻痺と瞳孔異常の観察にはどのような意味があるのか?
●癇癪発作・痙攣など~最も危険な症状は何か?
(2)シナリオトレーニングで学ぶ!
●重症度・緊急度判断トレーニング
(3)病院内では何を見ているのか!?
●CT画像で見る頭部疾患

4.プレホスピタルでの注意点!
専門医が伝える、プレホスピタルケア 
●これだけは注意しろ!処置編   
●これだけは注意しろ!搬送編

5.受け入れ要請 「伝達」ポイント


受講料 日本救護救急財団会員 7,000円(税込)  
非会員 10,000円(税込)

*受講料にはセミナー資料代が含まれております。
*お支払いは銀行振込、又は、Paypalにてクレジットカードがご利用頂けます。
*本セミナーは満席となった場合は、会員優先での受講となります。 
お申込み方法
ウェブ専用フォームよりお申し込み下さい
。 



お申込み用QRコード



*受信設定をしている携帯キャリアメールからのお申し込みは出来ません。
 (お申し込み後直ぐに自動返信メールの受信ができない場合はお申し込み無効です)
*お申し込み後、7日営業日以内にご入金の確認が出来ない場合は自動キャンセルとなります。
*満席となった場合は予告なく受付終了となる場合があります。
セミナーの詳細は…
写真をクリックするとPDFファイルが開きます。



【本セミナーについてのお問い合わせ】
一般財団法人 日本救護救急財団 
チャレンジ事務局 担当:山口、山崎
TEL:03-5357-1099 FAX:03-6701-2395
Email:challenge@9599.jp (対応時間:平日10時~18時)

<< 前のページに戻る