一般財団法人日本救護救急財団

TEL 03-5357-1099受付:9:00〜18:00|休業日:土日祝

外傷傷病者の全身観察スキルスピンオフオンラインセミナーハイレベル

ハイレベル!外傷傷病者の全身観察スキルを極める!

~Damage control resuscitationを意識した病院前救護活動~

外傷傷病者の全身観察スキルセミナーの「ショックで大量輸液をするのはもう古い!?」というフレーズに衝撃が走った方に朗報です!Damage control resuscitationを理解して、さらなる高みへ!
全国の救急隊がほとんど受講した?!と言っていいほど大人気の「外傷傷病者の全身観察スキルセミナー」。
日本の最先端外傷治療の講義を聞いて、現場活動の熱が高まった方が多くいらっしゃるのではないでしょうか?
セミナーのアンケートには、「今まで当たり前のように観察、処置してきた内容が様変わりしているのが実感できた。」「約15年前に救命士になりました。昔の常識と今の常識が違うことが良くわかり、大変勉強になりました。」「過去には対応に悔やんだ現場もありましたが、今後は今回受けた外傷セミナーを復習しより良い活動にしたい!」等々、衝撃を受けた方々も非常に多く、受講された皆様からの「もっと外傷対応を深く学びたい!」のご要望にお応えして、講師の渡部先生と相談し、外傷傷病者の全身観察スキルセミナーで反響が多かった「輸液管理と凝固障害」をメインにしたスピンオフセミナーを企画しました。

ご存じの通り、重症外傷の救命には救急隊の初期対応が重要です。このスピンオフセミナーでは、まず、病院前外傷診療を極めるために知っておきたい3つのポイントを外傷診療のエキスパートである渡部医師が講義致します。そして、メインのプログラムである「病院前外傷診療における輸液管理と凝固障害」では、「止血前の大量輸液は予後を悪化させてしまう」理由を解説して頂きます!特定行為を実施できる救急救命士には必ず身に付けて頂きたい知識です。

病院前外傷対応を極めるために、これだけは絶対知っておいてほしい内容をギュッと詰め込んだ外傷対応を深く学びたい救急救命士向けのセミナーです!外傷の全身観察スキルセミナーを受講された皆様のご参加、お待ちしております!(日本救護救急財団個人会員は受講料無料です!)

新セミナー 外傷傷病者の全身観察スキルスピンオフオンラインセミナー ~Damage control resuscitationを意識した病院前救護活動~
配信日/時間 【録画配信】2022年7月16日(土)
配信時間:13:00~15:00
(*申し込み期限7月9日(土)/入金期限7月6日(水)15:00)

【夜間録画配信】2022年8月16日(火)
配信時間:19:00~21:00
(*申し込み期限8月9日(火)/入金期限8月12日(金)15:00)

【録画配信】2022年9月1日(木)
配信時間:13:00~15:00
(*申し込み期限8月25日(木)/入金期限8月29日(月)15:00)

【夜間録画配信】2022年10月23日(日)
配信時間:19:00~21:00
(*申し込み期限10月16日(日)/入金期限10月19日(水)15:00)

*録画配信は、2022年2月に開催したライブ配信の録画を配信します。
*本セミナーは2時間のセミナーです。
*講義の質問はライブ配信のみ承ります。録画配信では、質疑応答は過去に開催されたセミナーの質疑応答をご参考ください。
講師 国立大学法人 島根大学医学部 Acute Care Surgery講座
教授 渡部 広明 先生


略歴: 島根県出身(島根生まれの島根育ち)
2000年4月  島根医科大学医学部附属病院 第一外科 医員
2000年7月  津和野共存病院 外科 医長
2002年8月  The University of Texas Medical  Branch (UTMB), Department of Surgery (Dr. Evers lab.)
         Research fellow兼University teaching staff
2005年7月  大阪府立泉州救命救急センター 医長
2012年4 月  同 初療・手術室長(兼務)
2012年8月 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター Acute Care Surgeryセンター長(兼務)
2013年4月 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター 大阪府泉州救命救急センター
Acute Care Surgeryセンター長 兼 外傷外科部長
2015年4月 地方独立行政法人 りんくう総合医療センター 大阪府泉州救命救急センター 副所長
Acute Care Surgeryセンター長 兼 外傷外科部長
2016年1月 島根大学医学部 Acute Care Surgery講座 教授
2016年4月 島根大学医学部附属病院 高度外傷センター センター長(兼務)
2017年4月 島根大学医学部附属病院 ハイケアユニット管理部  部長(兼務)
2018年1月 島根大学医学部附属病院 災害医療・危機管理センター(DiMCOC)センター長(兼務)

●日本外科学会 外科専門医 指導医
●日本救急医学会 救急科専門医 指導医
●日本消化器外科学会 消化器外科専門医 指導医
●日本外傷学会 外傷専門医
セミナープログラム
1.Damage control resuscitationとは?

重症外傷の救命には救急隊の初期対応が重要です。
病院前外傷診療を極めるために知っておきたい3つのポイントを
外傷診療のエキスパートである渡部医師が解説します。


2.病院前外傷診療における輸液管理と凝固障害
本セミナーのメインプログラム!!
外傷傷病者の全身観察スキルセミナーで反響が多かった
「止血前の大量輸液は予後を悪化させてしまう」理由を解説します。
特定行為を実施できる救急救命士には必ず聞いてほしい内容です。
これからの外傷対応に必要な知識をお伝えします。

受講料 日本救護救急財団会員 無料
  各法人・団体会員  1,000円(税込)
       非会員  2,500円(税込)
*お支払いは銀行振込、又は、Paypalにてクレジットカードがご利用頂けます。
*個人会員の方はセミナーお申込みが必要です。尚、ログインなしの無断キャンセルはキャンセル料1000円がかかります。)


【ウェビナー(オンラインセミナー)注意事項】
①オンラインセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。
 ご入金確認後、ウェビナーの参加方法に関するメールをお送りいたします
開催時間外のご視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
③セミナー終了時間は、休憩時間の短縮、内容の一部変更により前後いたします。
 掲載している終了時間はあくまで目安ですので予めご了承下さい。
オンライン配信映像、または表示画面の撮影・複製・複数名でのご視聴は禁じます。
⑤LIVE配信は、通信トラブルが発生する可能性がございます。
 配信時間が延長される場合もございますので、予めご了承の上、お申込みください。
*受講生ご自身の通信環境や端末操作についてのサポートは行っておりません。
*ID別にログイン時間7割のの確認にて「受講修了書」をメールにてお送りいたします。
お申込み

このセミナーに申し込む

*受信設定をしている携帯キャリアメールからのお申し込みは出来ません。
 (お申し込み後直ぐに自動返信メールの受信ができない場合はお申し込み無効です)
*ウェビナーのお申込み・ご入金後のキャンセルは受け付けておりません。
ご質問は… 【本セミナーについてのお問い合わせ】
プレホスピタルケアチャレンジサイトお問合せフォームよりご連絡下さい。
一般財団法人 日本救護救急財団 
TEL:03-5357-1099 FAX:03-6701-2395
Email:challenge@9599.jp (対応時間:平日10時~18時)

よくあるご質問のページも併せてご参照ください。

このセミナーに申し込む