日本救護救急財団プレホスピタルケアチャレンジサイト

一般財団法人日本救護救急財団TEL:03-5357-1099(平日10:00~18:00)

救急救命士チャレンジ研修 ここからステップアップシリーズ 大人気!救急救命士のための英語塾! 

2013年から開始した、救急救命士のための英語塾。
前回の開催から少し間が開いてしまいましたが、救急救命士の英語塾は、英語が全く苦手な人を中心に、救急救命士チャレンジ研修のここからステップアップシリーズとして、定期開催をして参ります。(次回は災害英語でスピーキングの強化です!)

当財団の英語塾は、ネイティブスピーカーの「救急救命士」が講師を担当します。皆さんの日ごろの活動を違和感なしの英語して講義をしていきます。また、英語を救急救命士用語・救急医療用語で日本語解説します。

東京オリンピックを2020年に控え、最近では携帯翻訳アプリを使用して会話が出来たり、アクションカードを使用して聴取が出来るようになったりと工夫されています。このようなツールを使用して傷病者へアプローチがしやすくなりましたが・・・

しかし、その前に・・・!
傷病者の訴えを聞き取ることは出来ているでしょうか?

下手に英語で話してしまったがばかりに、凄いスピードで英語で返されるなんてこともよくある話。
たださえ慌ただしい現場の中で、英語を聞き取るのは簡単なことでは有りませんよね。
そこで、2017年の英語塾では2016年に引き続き、「聴く力(Hearing力)」に特化したプログラムを企画しています。

今回のセミナーは、普段聞きなれている医療英語が飛び交うムービーを使い、耳を慣らしながら、「聴く力」をつけ、最後にはロールプレイ形式で会話の練習も行います。言語を覚えるのに重要なのは、「聴いて、読んで、真似して話す」の3項目を繰り返し行うことです。

救急救命士のための英語塾は、このポイントに沿って進めていきます。
そして、現役救急救命士の講師から、よく聴くこのフレーズはどんな意味で使われているのか?このフレーズは聞き逃さないでほしい!ポイントをお伝えしますので、すぐ使える英語力を習得できます!

英語が全く聞き取れない、スペルを書けない!!文法がわからない!!英語が嫌い!!そんな方でも大丈夫!!笑いが絶えなないのがこの講義の特徴です!
まずは、英語アレルギーを治すところから始めましょう!現場の皆様のお申込み、お待ちしております!

救急救命士チャレンジ研修 ここからステップアップシリーズ 大人気!救急救命士のための英語塾!
開催日 Coming Soon!
開催地 Coming Soon!

<< 前のページに戻る