一般財団法人日本救護救急財団

TEL 03-5357-1099受付:9:00〜18:00|休業日:土日祝

状況評価から判断する!病院前救護での熱中症対応新セミナー!

状況評価から熱中症を判断する!「これだけは絶対シリーズ」

新セミナー!病院前救護での熱中症対応オンラインセミナー

今年の夏から外出が解禁となり、野外活動が活発になることが予測され、熱中症とコロナの対応の両方を考えながらの救急活動になりそうです。しかし、病院前救護の段階では検査ができませんので、発熱の原因を探るには状況評価がとても重要になってきますよね。
そこでCOVID-19による発熱と熱中症の違いを見分けるポイントを再確認していただけるよう、病院前救護での熱中症対応セミナーが新登場です!講師は、東京曳舟病院 副院長兼救急科部長・集中治療室長の三浦 邦久先生です。
本セミナーは、まずは熱中症を対応する上で必須の知識である、熱中症の重症度・緊急度判断の再確認から始まり、実際の熱中症症例から重症度・緊急度判断を解説していきます。さらに、現場活動における重度の熱中症傷病者へのショック輸液の判断基準についても講義します。現場離脱を優先させるのか、現場でショック輸液を実施するのか、救急隊指導医をされてきた三浦先生から、その判断基準を講義していただきます。
プログラムの最後には、救急診療でコロナ対応を行ってきた三浦先生のご経験から、熱中症のピットホールにハマらないための状況評価の重要性、COVID-19による発熱と熱中症の見分け方をお伝えします!!!
COVID-19を少しでも疑った場合、医療機関はどんな情報が欲しいのか、医療機関側からのお願いもお伝えします。

とってもホットな情報が満載の新セミナー熱中症対応オンラインセミナーは、なんと個人会員は無料で受講できます!

*ライブ配信では講師が皆様の質問にお答えいたします。
お申込みフォームで講師への質問を募集致しますので、お申込みの際にご質問をお寄せ下さい。
ご質問の募集は、2022年6月12日まで募集しております。
(質疑応答はライブ配信のみ行っております。何卒、ご了承下さい。)
これだけは絶対!病院前救護での熱中症対応オンラインセミナー
録画配信
開催日/時間

【ライブ配信】2022年6月28日(火)*配信時間にご注意ください
配信時間:19:00~20:30
(*申し込み期限6月21日(火)/入金期限6月24日(金)15:00)

【録画配信】2022年7月8日(金)
配信時間:13:00~14:30
(*申し込み期限7月1日(金)/入金期限7月6日(水)15:00)

【夜間録画配信】2022年7月17日(日)
配信時間:19:00~20:30
(*申し込み期限7月10日(日)/入金期限7月13日(水)15:00)
【夜間録画配信】2022年8月4日(木)
配信時間:19:00~20:30
(*申し込み期限7月28日(木)/入金期限8月1日(月)15:00)

【録画配信】2022年8月13日(土)
配信時間:13:00~14:30
(*申し込み期限8月6日(土)/入金期限8月3日(水)15:00)

*本セミナーは1.5時間のセミナーです。
*録画配信は、6月28日に開催するライブ配信の録画を配信します。
*講義の質問はライブ配信のみ承ります。
*録画配信の質疑応答は過去に開催されたセミナーの質疑応答をご参考ください。
*配信日によって配信時間が異なりますので、ご注意下さい
講師 講師情報:
医療法人伯鳳会 東京曳舟病院
副院長兼救急科部長・集中治療室長
三浦 邦久 先生

順天堂大学医学部麻酔科学・ペインクリニック講座客員准教授
東京都医師会救急委員会委員
東京消防庁救急相談センター(#7119)副医長
東京消防庁救急隊指導医
東都大学臨床教授
東京薬科大学非常勤講師

(所属学会)
日本臨床高気圧酸素潜水医学会理事
日本臨床救急医学会評議員
日本中毒学会評議員
日本集中治療医学会評議員など
セミナープログラム 1.熱中症の重症度・緊急度判断
熱中症の重症度・緊急度判断を実際の熱中症症例から解説していきます。
また、救急救命士が市民講座等で熱中症対応を教えるときのために、市民には「これを伝えてほしい!」というポイントもお伝えします。

2.熱中症傷病者の状態に合わせたショック輸液の判断
重度の熱中症傷病者の現場対応は時間との闘いです。
傷病者の状態に合わせて特定行為の実施も判断しなければなりません。
現場離脱を優先か、現場でショック輸液を実施するのか、
その判断基準を解説します。

3.状況評価の重要性
ピットホールにハマらないためにも、現場の状況評価は重要です。
熱中症と思い込み、裏に隠れていた疾患を見逃さないよう、暑熱環境での状況評価の重要性をお伝えします。

4.COVID-19の発熱と熱中症の見分け方、搬送先病院への情報伝達内容
この夏はコロナ流行以降、野外活動が活発になることが予測されます。
しかし、救急対応ではCOVID-19の対応も引き続き継続しなければなりません。
これ以上の感染拡大を防ぐためにも、COVID-19の発熱と熱中症の見分け方、
そして搬送先医療機関に情報共有してほしい事項をお伝えします。

5.質疑応答
受講料 日本救護救急財団会員 無料
  各法人・団体会員  1,000円(税込)
       非会員  2,500円(税込)
*お支払いは銀行振込、又は、Paypalにてクレジットカードがご利用頂けます。
*個人会員の方はセミナーお申込みが必要です。尚、ログインなしの無断キャンセルはキャンセル料1000円がかかります。)


【ウェビナー(オンラインセミナー)注意事項】
①オンラインセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。
 ご入金確認後、ウェビナーの参加方法に関するメールをお送りいたします
開催時間外のご視聴や、一時停止・巻き戻し等はできません。
③セミナー終了時間は、休憩時間の短縮、内容の一部変更により前後いたします。
 掲載している終了時間はあくまで目安ですので予めご了承下さい。
オンライン配信映像、または表示画面の撮影・複製・複数名でのご視聴は禁じます。
⑤LIVE配信は、通信トラブルが発生する可能性がございます。
 配信時間が延長される場合もございますので、予めご了承の上、お申込みください。
*受講生ご自身の通信環境や端末操作についてのサポートは行っておりません。
*ID別にログイン時間7割のの確認にて「受講修了書」をメールにてお送りいたします。
お申込み

このセミナーに申し込む

*受信設定をしている携帯キャリアメールからのお申し込みは出来ません。
 (お申し込み後直ぐに自動返信メールの受信ができない場合はお申し込み無効です)
*ウェビナーのお申込み・ご入金後のキャンセルは受け付けておりません。
ご質問は… 【本セミナーについてのお問い合わせ】
プレホスピタルケアチャレンジサイトお問合せフォームよりご連絡下さい。
一般財団法人 日本救護救急財団 
TEL:03-5357-1099 FAX:03-6701-2395
Email:challenge@9599.jp (対応時間:平日10時~18時)

よくあるご質問のページも併せてご参照ください。

このセミナーに申し込む