日本救護救急財団プレホスピタルケアチャレンジサイト

一般財団法人日本救護救急財団TEL:03-5357-1099(平日10:00~18:00)

日本救護救急財団オリジナル 救急救命士国家試験対策「チャレンジ模試!」

チャレンジ模試とは、日本救護救急財団オリジナルの救急救命士国家試験対策模試です。
救急救命士になるために勉強している方を対象としています。
現在、救急救命士の養成は、民間養成校約35校(全国救急救命士教育施設協議会 JESA加盟校)、そのほかに消防職員の方のみが入校が許されている国が指定した救急救命士養成所にて救急救命士になるため勉強をしています。
救急救命士国家試験は毎年3月に行われます。

 *授業や自主勉強がどれだけ自分の力になっているだろう?
 *全国の救急救命士養成課程の中で自分はどの位置にいるんだろうか?
 *どうやって勉強したらいいのかも分からない!
 *自信をつけてから国家試験に挑みたい!

受験勉強への不安は誰にでもたくさん出てくるものですよね。「チャレンジ模試」は受験生の個人個人を丁寧にサポートします。校内の競争を目的するわけではなく、国家試験に合格後にも現場で使える知識を身に付けてもらいたいと考えています。

チャレンジ模試の問題は、日本救護救急財団完全オリジナル問題が出題されます。(過去問ではありません)
第39回(平成28年度 平成29年3月実施)救急救命士国家試験は新しくなった救急救命士標準テキスト第9版から出題されるに加え、昨年度から出題されるようになった処置拡大2行為追補版からの出題もあります。新たなテキストになったということは、過去問だけでは十分ではないという事になります。
チャレンジ模試は、国家試験同様にマークシートを使用した受験となりますので、国家試験に向けてマークシートに使い慣れておくのも国家試験にはとても有意です。養成校で「団体」受験するのではなく、国家試験はあくまでも個人の受験ですから、一人で問題に向き合い、模試の結果を気にするのではなく、自分の苦手に徹底して向き合い、改善を図ってもらいたいという願いを込めて作成しています。とにかく、沢山問題が解きたい、不安をなくしたいという、自己との戦いに勝ちたい受験生のための「チャレンジ模試」です。

チャレンジ模試は年に数回が開催しますので、何度もチャレンジ可能で、過去に開催した模試も「ゆっくり模試」として、自分のペースで勉強したいときに受験できるようにしています。また、自己採点シートが送られますの、A・B・C・D問題のそれぞれの得点率、合格ライン、順位、受験生の得意科目や苦手科目を自分自身で評価することが可能です。
さらに、日本救護救急財団の会員の受験生は、「どうしても分からない・・・」を徹底的にフォローします。
今更聞けない、勉強が上手くできない、根本的にわかってないかも、どうしよう!!!等、様々な不安にも丁寧にサポートしています。

日本救護救急財団では、受験生の皆様が自信を持って国家試験に挑む事が出来るよう、「チャレンジ模試」を作成しています!

*チャレンジ模試は国家試験同様のマークシートを使用しますのでHBの鉛筆で受験されることをお勧めします。


平成28年度第40回救急救命士国家試験対策チャレンジ模試予定表
各回のチャレンジ模試の詳細はこちらから!
過去のチャレンジ模試が受験できる「ゆっくり模試」はこちらから!

平成28年度 チャレンジ模試予定表 

救急救命士国家試験対策 日本救護救急財団オリジナル模試

2016年10月22日 第14回 チャレンジ模試
2016年12月25日 第15回 チャレンジ模試
2017年1月1日~15日 フォローアップ同時開催 第16回チャレンジ模試
2017年2月18日 第17回 チャレンジ模試

●チャレンジ模試の受付は、約1か月まえから開始を予定しています。(都合により遅延することがございます、ご了承ください)
●お申込みはウェブからの専用フォームにて受け付け致しますのでメールアドレスが必要です。
●受信設定をしている携帯メールからのお申し込みはできません。
●模試の回答はe-mailにて送付いたしますのでPDFファイルを開くことが出来るスマートフォン、タブレット、パソコンのアドレスが必要です。
     
救急救命士国家試験チャレンジ模試受験料
 日本救護救急財団会員:2,800円(税込)
        非会員:3,200円(税込)
*マークシート、自己採点シート付き!



模試だけでは不安・・・そんな受験生のための国家試験対策ドリル フォローアップチャレンジ

日本救護救急財団では、国家試験対策模試だけではなく、模試だけでは不安を感じる受験生のための学習ドリル、フォローアップチャレンジを行っています。
受験勉強の方法を含めて、少人数限定で、受験生一人一人の苦手の克服のサポートを致します。
第40回(平成28年度 平成29年3月実施)救急救命士国家試験は、救急救命士標準テキスト第9版からの出題に変わり、さらに、昨年から追加された処置拡大2行為の問題も出題されます。過去問だけでは十分ではありません。また近年から写真問題が多く出題されており、国家試験の出題傾向に変化が起きてきました。

今年からは、フォローアップチャレンジとして、新たに分野別に徹底して勉強できる「じっくり模試」を実施致します。特定分野の問題を集中して繰り返し問題を解くことで、苦手分野の克服にも、得意分野のパーフェクト狙いにも、これまで有りそうでなかった、特定分野の問題にじっくり取り組むことのできる問題集です。
さらに、過去3年で最も人気の高かった「暗記ドリル」は、救急救命士標準テキスト第9版に合わせ上下巻を別々の暗記ドリルとしてフォローアップチャレンジにて開催いたします。

「ここは早めに覚えておくといいよ!」「こんな風に暗記するといいよ!」「こうやって勉強すると効率的ですよ!」
最近、国家試験を受けたばかりの救急救命士から受験生目線でのアドバイス等も行います。
チャレンジ模試だけではない、フォローアップチャレンジにも是非挑戦してください!

平成28年度 フォローアップチャレンジ予定表 

救急救命士国家試験対策 国家試験学習支援ドリル

2016年8月13日 「じっくり模試」
外傷救急医学編 + 内分泌疾患編  300問
2016年10月23日 処置拡大二行為 救テキ暗記ドリル 
+糖尿病・内分泌・ショック問題集100問
2016年11月5日 「じっくり模試」
専門基礎分野(解剖・生理)編 + 神経系疾患編 300問
2017年1月1日~15日 初夢BOX おなかいっぱい600問!!!
2017年1月16日 「じっくり模試」
循環器疾患編 + 消化器疾患編   300問
2017年1月23日~2月23日 ラストスパート!
フォローアップチャレンジ セレクト!

●フォローアップチャレンジの受付は、約1か月まえから開始致します。
●お申込みはウェブからの専用フォームにて受け付け致しますのでメールアドレスが必要です。
●受信設定をしている携帯メールからのお申し込みはできません。
●フォローアップチャレンジは各内容で受験料が異なります。募集時に受験料を確認してください。

*チャレンジ模試、並びに、フォローアップチャレンジの複写は厳しく禁止をしておりましたが、コピーによる再配布が多数箇所で確認されたため、複写による再配布が確認された場合は即座に法的な措置にて対処いたします。

緊急自動車安全走行講習

救急現場の英語塾

特別講習会

苦手克服!じっくり模試

大好評!ゆっくり模試

日本救護救急財団会員サイト

日本救護救急財団

日本救護救急財団