日本救護救急財団プレホスピタルケアチャレンジサイト

一般財団法人日本救護救急財団TEL:03-5357-1099(平日10:00~18:00)

 「これだけは絶対シリーズ!」 整形外科プレホスピタルケア ~プレホスピタルの処置から機能予後を考える~


現場の遭遇率の高い整形疾患の対応スキルをグンと上げる!
整形外科プレホスピタルケア
~プレホスピタルの処置から機能予後を考える~

【現場遭遇率の高い整形外科疾患、本当に適切な対応ができていますか?】

皆様、お待たせしました!
整形外科に特化したセミナーがついに登場です!

現場でABCDは問題なし、さて、この骨折どうしよう・・・と悩まれたことはないでしょうか?
重症外傷ではない場合、機能予後も気にして観察処置をしなければなりませんが、そんな技術の習得はしたことがない・・・・。整形外科疾患の適切な対応とは?そんな現場の悩みに整形外科専門医がお答えします!

講義では、骨や脊椎・脊髄の構造をおさらいした後に、整形外科の外傷とプレホスピタルでの観察処置の基本が学べるプログラムにしています。
外傷の種別に合わせた観察処置の方法や、高齢者に多い腰椎圧迫骨折や大腿部頚部骨折についてを徹底解説!
整形外科専門医だから伝えられる、機能予後を考えた処置や病院選定の方法など、今現場の第一線で活躍されている皆様に聞いていただきたい内容が満載です!
プレホスピタルも機能予後を考えた処置にパラダイムシフトしていきましょう。

講師の遠藤先生は、整形外科の中でも脊椎疾患を得意とされておりますので、現場の皆さんを悩ませている頚椎固定や腰椎圧迫骨折についても詳しく解説してくださいます。
高エネルギー外傷ではない「外傷」の最新の情報を得てぜひ現場でお役立てください!

これだけは絶対シリーズ  整形外科プレホスピタルケア ~プレホスピタルの処置から機能予後を考える~
開催日 ■東京会場 2020年2月29日(土)
 
開催場所:東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館

(*令和2年度から全国展開をして参ります!)

*セミナーの運営上、各会場、受講者人数が限定されています。
*会場は変更になる場合がございます。
*最少催行人数が設定されています。(最少催行人数に満たない場合は中止になる場合がございます。)
セミナー時間 13:00~17:00 (開場:12:30)
講師 講師情報:
【講 師】
医療法人小宮山会 貢川整形外科病 外来医長
遠藤 康広 先生

日本整形外科学会専門医
日本脊椎脊髄病学会会員
日本整形外科学会脊椎脊髄病医
日本整形外科学会運動器リハビリテーション医

セミナープログラム 1.骨と構造のしくみ
 まずは骨の構造としくみを徹底解説!
 ■骨の基礎知識(骨の分類)
 ■骨の構造
 ■リモデリング

2.整形外科の外傷とプレホスピタルでの観察処置の基本
 ■整形外科の外傷と重症外傷の違い
 ■交通外傷、転倒・転落、スポーツ外傷、幼児の外傷、高齢者の外傷
 ■現場での観察方法
 ■四肢の外傷の適切な処置(四肢固定のポイント、牽引と整復の違い)

3.脊椎と脊髄
 ■脊柱・脊髄の構造と機能
 ■脊椎損傷の身体所見、ショック
 ■頚椎固定の考え方 
 ■脊髄損傷の及ぼす身体的影響
 ■高齢者の脊椎・腰椎圧迫骨折
 ■脊椎・脊髄損傷の治療と後遺症、リハビリ、社会復帰


4.救急現場で遭遇する骨折の整形外科治療
 ■骨盤骨折、開放骨折 、大腿部頚部骨折、大腿部転子部骨折 など
 ■最新の治療、リハビリ方法と共に徹底解説!


5.整形外科の病院選定
 ■整形外科専門病院に運ぶべき症例、救命センターへ運ぶべき症例の違い
  迅速な治療に繋げるために、専門医が知りたい情報とは?

6.質疑応答
受講料 日本救護救急財団会員 6,600円(税込)
       非会員 11,00円(税込)
指導救急救命士認定者:9,900円(税込*申し込みの際に認定番号の記載が必要です。)
民間認定救急救命士認定者:9,900円(税込*申し込みの際に認定番号の記載が必要です。)

*消費税引き上げに伴い価格変更を実施しております。
*お支払いは銀行振込、又は、Paypalにてクレジットカードがご利用頂けます。
*本セミナーは満席となった場合は、会員優先での受講となります。
お申込み方法 ウェブ専用フォームよりお申し込み下さい。



*受信設定をしている携帯キャリアメールからのお申し込みは出来ません。
 (お申し込み後直ぐに自動返信メールの受信ができない場合はお申し込み完了していません。)
*銀行振り込みの方は、お申し込み後、7日営業日以内にご入金をお願いします。
*お申込み後の無断キャンセルはキャンセル料が発生しますのでご注意ください。
セミナーの詳細は… 写真をクリックするとPDFがダウンロードできます。

 

【本セミナーについてのお問い合わせ】
一般財団法人 日本救護救急財団 
TEL:03-5357-1099 FAX:03-6701-2395
Email:challenge@9599.jp (対応時間:平日10時~18時)


●お申込みはウェブからの専用フォームにて受け付け致しますのでメールアドレスが必要です
●受信設定をしている携帯メールからのお申し込みはできません

<< 前のページに戻る