日本救護救急財団プレホスピタルケアチャレンジサイト

一般財団法人日本救護救急財団TEL:03-5357-1099(平日10:00~18:00)

更新情報・お知らせ

2020/5/12
受験生応援企画】コロナ禍で受験勉強の準備が不安になっている未来の救急救命士の皆様に向けに、2018年~2019年に実施した救急救命士国家試験対策「ゆっくり模試」を60%オフにて提供します。(*当財団会員は無料です!
2020/4/30
政府ならびに地方自治体による移動自粛制限の動向により今年度のセミナーを企画して参ります。ご案内までしばらくお待ちください。
2020/3/3
新型コロナウィルス感染対策にともない、3月7日(土)小児セミナー(名古屋会場)は中止とさせて頂くことなりました。
2020/1/27
2020年2月2日開催(松山会場)産婦人科プレホスピタルケアセミナー キャンセル待ちです。未入金の方のキャンセル後のご案内です。
2020/1/15
2020年2月2日開催(松山会場)産婦人科プレホスピタルケアセミナー 残席がわずかです。お申込みはお早めにお済ませください。尚、満席となった場合は予告なくお申込み終了となります。
2019/12/27
圧倒的に多い疾患、整形外科セミナーがいよいよ新登場!です。詳しくはこちらから!
2019/12/20
【年末年始休業のお知らせ】2019年12月28~1月5日まで年末年始の休業とさせて頂きます。
2019/11/1
バイタルサインセミナー(1月・福岡)、産婦人科セミナー(2月・松山)の日程が追加されまし
2019/10/21
【新セミナー!】接する機会が減っている方はぜひ!「小児救急セミナー」が新登場!です。詳しくはこちらから!
2019/10/20
第24回チャレンジ模試の予約がはじまりました。開催日は12月8日(日)(受付期間10月20日~12月5日)の開催です!詳しくは、こちらから!
2019/10/7
令和1年度救急救命士国家試験対策模試チャレンジ模試の日程を変更させていただきました。第24回チャレンジ模試は、12月8日(日)(受付期間10月20日~12月5日)の開催です!詳しくは、こちらから!
2019/9/27
【新セミナ11月9日(土)神戸会場を皮切りに、「プレホスピタルから繋ぐ画像解釈 ~1分でも早い治療に繋げる~」新セミナーがはじまります!本セミナーは、現場で活躍している救急救命士のみならず、就業前等の病院実習前の方や病院に勤めている救急救命士、又は、病院に就職をしようと考えている方に是非ご参加頂きたいセミナーです。ホットラインの情報がどれほど治療の開始に影響を及ぼしているか…実践的なセミナーです!
2019/9/15
【消費税増税に伴う価格の改定について】2019年10月1日より実施される、消費税増税に伴い、会場費、交通費の値上げを受け、セミナー受講料金の改定を実施させて頂くこととなりました。10月1日以降の受講費のお支払は新価格となります。予めご了承ください。(9月30日までのお支払いは現行料金です)
2019/4/24
【令和元年度】2019年度、プレホスピタルケアチャレンジセミナー受付開始しました!(*令和元年度から指導救命士割引、民間認定救急救命士割引を導入しました。会員の皆様、指導的立場の救命士の皆さん、是非、ご参加ください!)MCの救急救命士継続教育にもご活用下さい!

【受験生応援企画!】コロナ禍で国家試験対策が不安な皆様に・・・



コロナ禍で受験勉強の準備に不安を感じている未来の救急救命士の皆様に向けて、2018年度、2019年度に実施した、第20回~第25回救急救命士国家試験対策の「ゆっくり模試」を60%オフ(1,500円税込み)で期間限定(2020年6月30日まで)にて販売致します。
(*当財団会員の皆さんは無料提供となりますので、詳しくは、会員専用サイトをご覧ください。)

ゆっくり模試のお申込みはこちらから!

令和2年度のセミナーについて

令和2年度は、オンデマンド・オンラインにて開催できるようにウェブセミナーの準備を進めております。
全国各地、どこいてもご参加頂けるような体制を構築しておりますので、もうしばらくお待ちください。
新型コロナウイルスの影響で皆さんのスキルアップが止まってしまわぬよう、できるだけ早期にスキルアップセミナーを開催して参ります。
詳細が決まり次第ご案内申し上げます。

プレホスピタルケアチャレンジセミナー 令和元年度(2019年・2020年)開催終了セミナー
整形外科
プレホスピルケア
2020年2月29日(土):東京(終了)
プレホスから繋ぐ
画像解釈 
2019年11月9日(土):神戸(終了) 
2019年12月8日(日):福岡(終了) 
外傷傷病者の
全身観察
2019年9月21日(土):東京(終了)
2020年1月18日(土):福岡(終了)
精神科救急
プレホスピタルケア
2019年6月22日(土):名古屋(終了)
2019年7月7日(日):熊本 (終了)
2019年9月8日(日):札幌 (終了)
2019年11月10日(日):東京 (終了)
バイタルサイン

観察スキル
2019年7月6日(土):熊本(終了)
2019年8月3日(土):大阪(終了)
2019年9月7日(土):札幌(終了)
2019年11月16日(土):東京(終了)
2020年 1月19日(日):福岡(終了)
産婦人科救急
プレホスピタルケア

2019年6月23日(日):札幌(終了)
2019年8月4日 (日):大阪(終了)
2019年11月10日 (日) :仙台(終了)
2020年 2月 2日 (日):松山(終了)
急性腹症
観察スキル
2019年6月23日(日):名古屋(終了)
2019年7月20日(土):仙台 (終了)
2019年9月22日(日):東京 (終了)
2019年12月7日(土):福岡 (終了)
小児救急
セミナー
2019年12月8日(日):東京(終了)
2020年3月7日(土):名古屋 *開催中止

新セミナー!「整形外科プレホスピタル」~プレホスピタルの処置から機能予後を考える~


【現場遭遇率の高い整形外科疾患、本当に適切な対応ができていますか?】
皆様、お待たせしました!
整形外科に特化したセミナーがついに登場です!

現場でABCDは問題なし、さて、この骨折どうしよう・・・と悩まれたことはないでしょうか?
重症外傷ではない場合、機能予後も気にして観察処置をしなければなりませんが、そんな技術の習得はしたことがない・・・・。整形外科疾患の適切な対応とは?そんな現場の悩みに整形外科専門医がお答えします!

講義では、骨や脊椎・脊髄の構造をおさらいした後に、整形外科の外傷とプレホスピタルでの観察処置の基本が学べるプログラムにしています。
外傷の種別に合わせた観察処置の方法や、高齢者に多い腰椎圧迫骨折や大腿部頚部骨折についてを徹底解説!
整形外科専門医だから伝えられる、機能予後を考えた処置や病院選定の方法など、今現場の第一線で活躍されている皆様に聞いていただきたい内容が満載です!
プレホスピタルも機能予後を考えた処置にパラダイムシフトしていきましょう。

講師の遠藤先生は、整形外科の中でも脊椎疾患を得意とされておりますので、現場の皆さんを悩ませている頚椎固定や腰椎圧迫骨折についても詳しく解説してくださいます。
高エネルギー外傷ではない「外傷」の最新の情報を得てぜひ現場でお役立てください!

■開催地/開催日
東京会場 2020年2月29日(土)
(*令和2年度に全国開催を予定しています!)

セミナーの詳細、お申込みは、こちらから!
整形外科プレホスピタルセミナー

新セミナー!「プレホスピタルから繋ぐ画像解析」~1分でも早い治療の開始に繋げる~


【ホットラインの情報が「治療開始」に影響する理由を「画像診断」から学ぶ。】

搬送後の患者さんの病名だけを知るのではなく、その診断が付くまでの過程が学べる新セミナーが登場です!
ホットラインの情報伝達で「何でこんなにアレコレ聞かれるんだ!」と思った経験はありませんか?
医師がホットラインでプレホスピタルでの情報を詳細に聞きたがるには理由があります。

本セミナーでは、救急救命士がわかっていそうで実は学ぶ機会がない病院搬送後の患者さんの検査から診断までの過程を画像の解析を用いて講義して頂きます。
救急搬送の受け入れ決定から検査が行われるまでの過程、検査機器の違い等、今更聞けないような基礎から学べます。検証票だけで搬送後の患者の確定診断だけを知るだけではなく、その診断に至った「プロセス」を知ることで、プレホスピタルの活動の質は大きく変わってくるはずです。
本セミナーは、救急隊で活動されている救急救命士のみならず、就業前病院実習前の方や、継続教育のための実習前の方や病院に就職を考えている救急救命士の方にぜひとも聞いていただきたい内容になっています。
1分でも早く治療を開始するためには、プレホスピタルの「情報」がカギとなる…
その意味を実感して頂けるセミナーです!


新セミナー!!!小児救急セミナー~自信をもって小児対応ができるようになる~


【小児患者の観察聴取が学べる、プレホスピタル向け小児救急セミナーが新登場!】

昔と比べて、小児患者を搬送する機会、減っていませんか?
少子化の影響で小児対応の機会が減っている今、改めて小児対応を学べるセミナーを企画しました。
本セミナーでは、小児専門医が日頃の診察で実践している身体観察、病歴聴取のコツを講義していただきます。
小児対応は年齢によっては、観察や病歴聴取が難しく、重症度緊急度判断も難しい場面が多々あります。
そんなときに専門医はどうやって観察しているのか、プレホスピタルの現場ではどう対応すべきか、所属に帰ってすぐに実践できる実用的な知識を得ることができます。

講義プログラムは、解剖生理から始まり、小児救急疾患、そして観察のポイントと続きますので、救急現場の流れと合わせながら学んでいただけます。
その他にも、絶対に見逃せない小児ショックの見分け方やプライマリーサーベイの講義もあり、プレホスピタルの現場で活躍する方々に特化した小児救急セミナープログラムです。
小児の専門病院の小児救急の第一線にいる伊藤先生は、日頃から小児救急医療の教育講義を行われていますのでプレホスピタルの小児現場をよくご存知で、広域搬送など広い範囲で小児救急医療に携わっているご経験から、救急現場活動でも「ここ・・・これを実践して欲しい」と思う外傷診療や傷害予防についてもご講義頂きます。

小児の専門病院の救急の現場に立つ伊藤先生だからこそお話しいただける内容が盛りだくさんのセミナーです!!!

大好評!の産婦人科救急セミナー!


前回セミナーが大好評に終わった産婦人科救急セミナー。今年度は、札幌からスタートします!
勉強しなければいけない分野だとわかっていながらも、なかなか手が出にくかった産婦人科救急。
特にデリケートな分野である「産婦人科疾患」の救急対応に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか?しかし、プレホスピタルの現場では産婦人科疾患だけでなく「救急疾患」の両方の意識で観察をしなければならず、どちらを優先したらいいのか・・・さらには病院選定も悩ましい・・・

そんな皆様の悩みを解決するため、「産婦人科専門医」と「救急専門医」の両方の観点から講義するセミナーです!
講義の初めに女性の解剖生理をわかりやすく解説をして頂きますので、これから勉強を始めようと思っていた方にも安心してご受講いただけます。
さらに、産婦人科症状の裏に隠された救急疾患を見逃さないように、過去にあった症例から注意点を学びます。本セミナーは臨床現場とプレホスピタルの現場を知り尽くしている講師陣だからこそ伝えられる講義内容が満載です!

特にデリケートな「産婦人科救急」だからこそ、現場の皆様には沢山の知識を得ていただきたいです。
本セミナーは基礎から講習を行いますので、これからBLSOなどの臨床コースに参加される方の事前学習にもお勧めです!