更新情報!

2016/11/25
【12誘導心電図、高度頚椎固定スキルセミナー 1月21日、22日【京都】新会場開催決定!】12誘導心電図読解セミナー 高度頚椎固定スキルセミナーを開催いたします。12誘導心電図セミナーはこちら高度頚椎固定スキルセミナーはこちらからお申し込み下さい。
2016/11/22
【第15回チャレンジ模試延期のお知らせ】救急救命士国家試験対策 第15回チャレンジ模試は、12月25日の開催に延期いたしました。ご了承下さい。
2016/10/15
【チャレンジセミナー新シリーズが福岡にて同時開催!】ここからステップアップシリーズ「感染症プレホスピタルケアセミナー」、これだけは絶対シリーズ「バイタルサイン ~バイタルサインから緊急度・重症度を読み解く~」の2つの新シリーズが12月10日(土)福岡にて開催!詳しくは、感染症はこちらから!バイタルサインはこちらから!
2016/9/25
【長らくお待たせいたしました!】救急救命士のための病院実習、湘南鎌倉総合病院救命救急センター救急調整室病院実習の受付を開始いたします!
2016/9/22
【第14回チャレンジ模試・フォローアップチャレンジ受付開始!】救急救命士国家試験対策 第14回 チャレンジ模試、フォローアップチャレンジのお申し込み受付を開始しました!
2016/8/24
【第14回チャレンジ模試日程の変更について】救急救命士国家試験対策 第14回 チャレンジ模試は、10月22日(土)の開催に変更となりました。
2016/7/13
【フォローアップチャレンジ!じっくり模試】平成28年度救急救命士国家試験対策 第1弾 フォローアップチャレンジ 「じっくり模試 ~外傷救急医学編・内分泌疾患編~」8月13日発売分、受付を開始致しました。じっくり模試は、発売開始日からお好きな時間にご購入頂けます!詳細はこちらから! 
2016/7/13
【プレホスピタルチャレンジ研修としてリニューアル!】救急救命士チャレンジ研修から名称を変更し、プレホスピタルケアのプロフェッショナルを目指す人たち向けとして、「プレホスピタルケアチャレンジ(プレホスチャレンジ)研修に名称を変更し、全国各地での開催して参ります!
2016/6/22
【12誘導心電図読解:東京】第11回チャレンジ研修 ここからステップアップシリーズ ~苦手克服!心電図読解が苦手な人のための~「12誘導心電図読解&急性循環器疾患セミナー」はキャンセル待ちとなります。セミナーの詳細はこちらから
2016/5/27
【12誘導心電図読解:東京】第11回チャレンジ研修 ここからステップアップシリーズ ~苦手克服!心電図読解が苦手な人のための~「12誘導心電図読解&急性循環器疾患セミナー」の募集を開始いたしました!!!心電図がどうも苦手・・・という人のための本当に分かりやすいセミナーです!お申し込みはお早めに!詳しくはこちらから!
2016/5/20
【第2回 EMSSD認定研修 受付開始致しました!】鈴鹿サーキット交通教育センターとのタイアップにより、第2回 患者搬送・安全走行スキル研修(EMSSD認定研修)を7月11日(月)~7月13日(水)2泊3日の日程で開催致します。患者搬送業務に特化した日本で唯一の緊急走行、安全走行のプログラムです。
EMSSD認定研修の詳細はこちらから!
2016/5/19
【会員限定セミナー】「救急救命士のための研究スタート応援セミナー」応募多数に付き会場変更となりました。(*時間変更になってます。)*会員同伴であれば非会員も参加できます!詳しくは、こちらから!
2016/5/1
【感染症プレホスピタルケア:東京・神戸】第10回チャレンジ研修 これだけは絶対シリーズ「感染症プレホスピタルケアセミナー」の募集を開始いたしました。プレホスピタルに特化した「感染症」のセミナーがついに実現しました!救急救命士のみならず、プレホスピタルケアに携わる皆様にご参加頂きたいセミナーです!詳しくはこちらから!
2016/4/30
【会員限定セミナー:東京】「救急救命士のための研究スタート応援セミナー」の募集を開始いたしました!*会員同伴であれば非会員も参加できます!詳しくは、こちらから!
2016/4/1
【頚椎固定 札幌会場中止】2016年5月27日(金)高度頚椎固定スキルセミナーは北海道札幌市にて開催を予定しておりましたが最少催行人数に満たないため中止となりました。
2016/4/15
【佐賀会場中止】4月16日(土)高度頚椎固定スキルセミナーは佐賀市にて開催を予定しておりましたが、熊本地震の影響により開催を中止いたしました。
2016/2/16
【腹部札幌会場中止】5月29日(日)腹部プレホスピタルケアセミナー(中止)は最小催行人数に満たないため中止となりました。
2016/2/12
【大人気講習!英語塾!】4月9日(土)東京会場 救急救命士チャレンジ研修ここからステップアップシリーズ 救急救命士のための英語塾~リスニングを強化せよ~ 開講します! 2月12日~2月18日までは会員先行受付期間です。詳しくはこちらをご覧下さい。
2016/1/26
【お待たせしました!頭部プレホスピタルケアセミナー開催します】3月26日東京会場 第9回救急救命士チャレンジ研修これだけは絶対シリーズ 頭部プレホスピタルケアセミナー開講します! 詳しくはこちらをご覧下さい。
2016/1/18
【英語塾、開講します!】2月11日東京会場 救急救命士チャレンジ研修ここからステップアップシリーズ 救急救命士のための英語塾~リスニングを強化せよ~ 開講します! 詳しくはこちらをご覧下さい。
2016/1/8
【今年度最終!第13回チャレンジ模試&フォローアップセレクト】今年度の最終模試、第13回チャレンジ模試&フォローアップセレクトのお申し込みを開始いたしました!詳しくはこちらをご覧下さい。
2016/1/7
【出雲会場にて開催決定!】2月20日(土)高度頚椎固定スキルセミナーは出雲市にて開催いたします。詳しくはこちらをご覧下さい。
2016/1/1
新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2015/12/22
【受講者アンケート満足度100%セミナー!】第8回救急救命士チャレンジ研修 腹部プレホスピタルケアセミナーは、東京、福岡、奈良で開催します!
2015/12/22
【年末年始の対応について】12月29日~1月3日までの間はお休みさせていただきます。年始は1月4日から業務開始となります。
2015/11/24
【同時開催!年末特別企画!第12回チャレンジ模試&チャレンジBOX 600問!】12月20日(日)開催!2015年年末特別企画!救急救命士国家試験対策 第12回チャレンジ模試、フォローアップチャレンジ600問!チャレンジBOX、お申し込み受付を開始しました!
2015/11/10
【救急救命士チャレンジ研修 第4回高度頚椎固定スキルセミナー】12月13日(日)東京会場にて、第4回高度頚椎固定スキルセミナーを開催します!セミナー詳細につきましては、高度頚椎固定セミナーページをご覧下さい。
2015/11/2
【緊急自動車安全講習(EMSSD認定研修)】自動車安全運転センター安全運転中央研修所と日本救護救急財団がタイアップ!日本で唯一、「患者搬送スキル」と「緊急走行」に特化した「緊急自動車安全講習」(EMSSD認定研修)がついに実現!詳細はこちらから。
2015/10/28
【第11回チャレンジ模試受付開始!】第11回チャレンジ模試(11月28日開催)の受付を開始いたしました。
2015/10/28
【チャレンジ模試日程変更のお知らせ】:第11回、第12回チャレンジ模試の日程が変更となりました。第11回チャレンジ模試は11月28日、第12回チャレンジ模試は、12月20日に変更とさせていただきます。
2015/10/2
【受付締め切り間近!】第4回チャレンジ模試(小児)東京会場(10月18日)第10回チャレンジ模試(10月10日、フォローアップチャレンジ(10月24日)の締め切り間近です。お早めにお手続き下さい!
2015/10/2
11月21日開催 第6回救急救命士チャレンジ研修「ここからスキルアップ」シリーズ 『蘇生ガイドラインの変遷と指導ポイント~救急救命士が理解すべきこと&変更点から考える教育指導ポイント』セミナーの募集を開始いたしました。また、セミナー終了後の当日に第二部として「PARAMEDIC JOB フェア」を開催します!これkら、救急救命士として働く方も、救急救命士として働いている方も、様々な職の救急救命士と共に30年後の日本の救急医療のこと、 30年後の救急救命士の姿を語りましょう!
2015/9/17
10月24日開催 救急救命士国家試験対策フォローアップチャレンジ募集を開始しました!今回は、チャレンジ模試とのセット価格が設定されています!お見逃し無く!
2015/9/9
お待たせしました!第4回救急救命士チャレンジ研修 小児プレホスピタルケア 第5回救急救命士チャレンジ研修 中毒プレホスピタルケア、募集を開始いたしました!
2015/8/27
救急救命士国家試験対策 第10回チャレンジ模試、受験者募集を開始いたしました。
2015/7/5
第3回救急救命士チャレンジ研修 腹部プレホスピタルケアセミナー大好評につき、札幌会場(8月29日(土))の開催が決定しました!
2015/6/23
2015年7月11日(土)開催!処置拡大二行為(追補版)救テキ暗記ドリル&図表問題集100問 受付開始致しました!
2015/6/9
第3回チャレンジ研修救急救命士のための「これだけは絶対」シリーズ 腹部~腹部外傷、急性腹症~プレホスピタルケア セミナー、東京会場はお申し込み多数のため空席わずかです!お申し込みはお早めにお手続きください!
2015/5/18
2015年6月13日(土)開催!救急救命士国家試験対策第9回チャレンジ模試の募集を開始致しました!
2015/4/30
大変お待たせいたしました!第3回チャレンジ研修救急救命士のための「これだけは絶対」シリーズ 腹部~腹部外傷、急性腹症~プレホスピタルケア セミナー並びに、高度頚椎固定スキルセミナーの募集を開始致します! 
2015/4/2
第39回救急救命士国家試験対策 チャレンジ模試とフォローアップチャレンジの平成27年度の予定(*変更になる場合がございます。)を公開致しました。
2015/3/31
第38回救急救命士国家試験合格発表が行われました。合格された皆様、おめでとうございます!
2015/3/2
本年度、救急救命士国家試験対策チャレンジ模試、フォローアップチャレンジ、全てのプログラムが終了しました!
2015/3/2
第2回チャレンジ研修福岡会場 大盛況にて終了いたしました!!!!大いに盛り上がった様子は会員サイトにて動画配信しております。
2015/2/23
第2回チャレンジ研修東京会場、大盛況にて終了いたしました!3月1日開催福岡会場は2月27日まで受け付け中です!
2015/2/7
本年度最後のチャレンジ模試、2月22日開催、第8回チャレンジ模試、募集を開始致しました。
2015/2/7
フォローアップチャレンジ ラストスパート+直前問題 募集を開始致しました。
2015/1/22
救急救命士国家試験対策 第7回チャレンジ模試、受付終了いたしました。
2015/1/8
救急救命士国家試験対策 第7回チャレンジ模試の募集を開始致しました。
2014/12/23
【重要】第2回チャレンジ研修の福岡会場の日程が講師の都合により3月1日(日)開催に変更となりました。既にお申込み頂いております皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、事務局より個別に対応致します。
2014/12/10
1月11日(日)(福岡)2月22日(土)(東京)にて、第2回チャレンジ研修 「米国外傷最新情報&外傷フォローアップ講習会」を開催します!
2014/12/04
12月20日開催 フォローアップチャレンジ チャレンジBOX 600問のお申込み受付は17日の手続き完了分までとなります。お手続きはお早めにお願い致します。
2014/10/30
11月22日開催 救急救命士国家試験対策第6回チャレンジ模試、12月20日開催 フォローアップチャレンジ チャレンジBOX 600問のお申込み受付を開始致しました。
2014/9/1
ご案内が遅れております「救急救命士力チャレンジ」はシステム上の問題がありしばらくのお時間を頂きます。何卒、ご了承くださいます様、よろしくお願い申し上げます。
2014/8/10
8月24日(日)『救急救命処置拡大二行為」セミナー後、情報交換会(懇親会)を開催します。詳細は参加者宛てにメールを致します。
2014/8/10
8月24日(日)救急救命士「力」第1回チャレンジ研修 『救急救命処置拡大二行為」セミナー会場が変更となりました。(明治薬科大学剛堂会館 千代田区紀尾井町3-27) 救急救命士「力」チャレンジ研修ページをご覧ください!
2014/7/11
夏休み企画 フォローアップチャレンジ 救急救命士標準テキスト 暗記ドリル受付を開始致しました!
2014/7/11
大変お待たせいたしました。救急救命士国家試験第10回チャレンジ模試 受付を開始致しました!
2014/6/30
8月24日(日)救急救命士「力」第1回チャレンジ研修 『救急救命処置拡大二行為」 セミナー~どのようにして二行為が拡大されたのか? 二行為の効果の期待と実施際の注意点~を開催致します!詳しくは、救急救命士「力」チャレンジ研修ページをご覧ください!
2014/6/28
6月27日開催救急救命士国家試験第9回チャレンジ模試 受験者の皆様に回答を送付いたしました!
2014/6/10
6月27日開催、救急救命士国家試験第9回チャレンジ模試お申込み受付開始致しました!
2014/4/23
日本救護救急財団会員のみ「プレチャレンジ」お申込み受付中です!
2014/4/23
「救急救命士チャレンジサイト」リニューアルオープンしました!
2014/3/10
受験生の皆様、救急救命士国家試験、お疲れ様でした!各民間養成校で独自の回答速報を出しておりますのでご確認ください。
2014/2/28
ゆっくり模試に第3回チャレンジ模試が追加されました。詳しくは「ゆっくり模試」のページをご覧ください。
2014/1/17
2月15日より開催 第3回チャレンジ模試の申し込みが始まりました!国家試験1か月を切ったラストチャレンジ!詳しくはこちらのページをご参照ください。
2013/12/25
【年末年始休暇のお知らせ】12月28日(土)~ 1月5日(日)事務局はお休みをいただきます。第2回チャレンジ模試のお手続き最終日は1月7日までとなっておりますのでお早目にお手続きください。
2013/12/7
新年!第2回救急救命士国家試験チャレンジ模試&絶対!暗記講習会の募集を開始致しました。会場受験はお席に限りがございますのでお早めにお申し込みください。 新年!第2回救急救命士チャレンジ模試&暗記講習会の詳細はこちらから。
2013/12/7
年末!救急救命士国家試験フォローアップ講習会の募集を開始致しました。会場受験はお席に限りがございますのでお早めにお申し込みください。
2013/12/3
ご要望にお応えして…チャレンジ模試を期日後からお申込みいただく「ゆっくり模試」の受講申し込みを開始致しました。
2013/12/2
年末年始の講習、模試のお申込みを開始致しました。詳しくはこちらから。
2013/11/28
第1回チャレンジ模試自宅受験お申込みの皆様に模試問題を発送致しました。同封された注意事項をお読みになった上でご受検ください。
2013/11/26
第1回チャレンジ模試の受付を終了しました。全国各地から非常に大勢の方にご受検いただきました。自己分析シートは12月12日までの到着分となります。
2013/11/25
救急救命士国家試験チャレンジサイトをオープンしました!
2013/11/25
12月1日 第1回チャレンジ模試 本日受付終了です!

プレホスピタルケアチャレンジセミナー 新シリーズ!!!福岡会場は同時開催!


プレホスピタルの現場で誰もが絶対に必要とする知識! スタンダードプリコーション&バイタルサイン!

プレホスピタルケアチャレンジ研修から新シリーズのご紹介です!
ここからステップアップシリーズとして開催となった、「基礎から学ぶ 感染症プレホスピタルケアセミナー」と、これだけは絶対シリーズ「バイタルサイン~緊急度・重症度を読み解く!~」の2つのセミナーは、プレホスピタルケアの現場で活動する方であれば、絶対に避けて通ることが出来ない分野です。
救急現場で活動している人ならば、ここを避けて通ることが出来ない重要な2つの知識。しかし、いずれも、キッチリ学ぶ場がない知識でもあります。言葉とカタチだけで覚えているスタンダードプリコーションではなく、感染症の基礎知識をしっかり学ぶことで、本当のスタンダードプリコーションを身に付けることが出来ます。
また、バイタルサインの読解こそ、プレホスピタルの現場を制する!といっても良いほど、この知識が本当に備わっているか否かで、緊急度重症度の判断に繋がる非常に重要な知識です。バイタルサインでは、「ショック」と「バイタルサイン」を症例から考える初期対応も講義していきます。循環血液減少性ショック、血液分布異常性ショック、心原性ショック、心外閉塞・拘束性ショック、それに加えて、知っておきたい敗血症の新定義、さらに、意識障害とバイタルサイン、JCSとGCS、そしてアイウエオチップス、症例で考える意識障害等、プレホスピタルの現場では「これだけは絶対」に身に付けておきたい知識を講義していただきます。

12月10日(土)の福岡会場は、この2つのセミナーが同日開催されます。(午前:感染症・午後:バイタルサイン)
最も必要な2つの知識が同日で学べるまたとない機会です!(*同時申し込み割引があります。)
*バイタルサインセミナー福岡会場のは残席がわずかです!お急ぎ下さい!

ここからステップアップシリーズ 感染症プレホスピタルケアセミナーの詳細は、こちらから。
これだけは絶対シリーズ バイタルサイン~緊急度・重症度を読み解く~の詳細はこちらから。

プレホスピタルケアチャレンジセミナーは、救急救命士だけではなく、プレホスピタルケアに携わる医療従事者の方であればどなたでもお申し込み頂けます!




平成28年度 救急救命士国家試験対策 第14回 チャレンジ模試 受付開始です!


平成28年度 救急救命士国家試験対策! 救急救命士標準テキスト第9版対応 第2弾!国家試験対策模試!
      12月25日開催! 第15回チャレンジ模試 
     ~ 救急救命士標準テキスト 第9版 対応~

今年度の国家試験日まで残り4ヵ月となりました。
受験者の皆様もそろそろ本腰を入れて国家試験対策をされているのではないでしょうか?

国家試験対策と言っても様々な勉強法があり、何から始めようか迷われている方も多いはず!
そんな方にオススメなのが、国家試験対策「チャレンジ模試」です!
この時期から国家試験問題に挑戦することで、問題に慣れることはもちろん、自分が不得意な問題も知ることができるので、今後の勉強計画が立てやすくなります。
今年最後のチャレンジ模試で今年の不安は今年のうちに解消し、時間のある年末年始を有効に使いましょう!

平成27年度の国家試験より出題形式が変更となりました。
それに加え、救急救命士標準テキストが第9版と新しくなり、今までの過去問題は使用できなくなりました。
残り4ヵ月でテキストの内容をすべてを覚えるのは至難の業です。
そこで!第15回チャレンジ模試では第9版の中から問題を作成致しました。

そして!今年度のチャレンジ模試から解答に問題参照ページを記載しています!
復習時に参照ページを探すだけで時間がかかってしまう方も多いのではないでしょうか?
勉強時間を有効に使って頂くため、今年度から参照ページを記載することになりました!

チャレンジ模試は、国家試験日までのスケジュールに合わせ、徐々に難易度を上げています。
今年中のチャレンジ模試は基礎問題を確実に得点が取れるよう、問題構成しています。

この時期から徹底的に苦手を克服することで合格に近づくことができます!
年末年始の時間を有効に使えるよう、是非、第15回チャレンジ模試を挑戦して下さい!

救急救命士国家試験対策 第15回チャレンジ模試のお申し込みはこちらから!


湘南鎌倉総合病院 救急調整室実習(病院実習)受付中!


未来の救急医療のカタチの一つ・・・。地域包括ケアの中での救急救命士の大きな役割として期待されています!
年間救急車受入数約14,000件、救急受診者数約46,000件
湘南鎌倉総合病院 救命救急センター『救急調整室』で
『救急救命士』を『スキルアップ』する!

「救急調整室」の主の業務は、■院内外の受け入れ要請電話対応 ■救急車受け入れに関わる情報の集約と院内調整 ■搬送患者受け入れ、■院内診療科との調整、■転院搬送調整 ■転院搬送指令 ■病院救急車搬送等
救命センター係る「調整業務」を救急救命士資格者のみが行います。(看護補助、事務業務ではありません。)
救急医療の知識がある医療従事者だからこそできる判断と高いコミュニケーションスキルを必要とされる業務です。

湘南鎌倉総合病院で救急調整室を設置してから約1年。救急調整室病院実習を受入れで切るように準備をはじめ、調整室が本格的な稼動をし始めて半年、ようやく実習生を受け入れられる体制が整えられました。
湘南鎌倉総合病院の救急調整室は、院内だけではなく、地域包括ケアの中でも大きな役割を担い始めています。
高齢化が進む日本の未来の救急医療が健全に保つためにも、救命救急センター内の救急調整室は非常に重要な役割に発展するのではないかと期待しています!その重要な業務を任されているのが「救急救命士」です。

救急調整室病院実習のプログラム(例) 
●聴取・問診スキル実習(院内外の受け入れ要請電話対応・電話トリアージ等)
●情報伝達スキル実習 (受け入れに関わる情報の集約と調整(家族・関係者連絡含む)転院搬送調整)
●情報記録スキル実習 (情報を瞬時にまとめて記録するスキル)
●搬送スキル実習   (病態にあわせた搬送業務、救急搬送業務)
●マネジメントスキル実習(救命センター内診療調整等業務)
●コミュニケーションスキル実習(全ての業務に関わる情報共有スキル)
●救急処置実習    (初療補助、看護補助等の補助業務)


本研修は、救急救命士の国家資格者を有している方であれば職業・所属は問いません。
(但し、調査目的の応募は固くお断りします。)

日ごろ、受入れ要請をしている消防救急救命士であれば、病院の受け入れる側として救急隊からのホットラインを取ることで、自分の日ごろの参考になることも多くあると思います。受け入れた患者さんがどのような治療が行われるのか、それも大いに参考になることでしょう。また、消防に所属しながらも救急業務から外れている救急救命士にとっては、知識の維持をするための良い機会になるのではないでしょうか?さらに、なかなか病院実習の機会に恵まれていない救急救命士の方たちには、スキルを維持したいと思う時に、いつでも実習受入れをしてくれる救命センターがあるというのは、医療従事者として非常に良い機会になるのではないかと考えています。
本実習は、現場で救急救命士に求められるスキルが「ギュっ」と詰まった実践的な実習です!

日本救護救急財団は、救急救命士の継続教育としての病院実習は救急救命士資格の質の維持には非常に重要な機会と考え、湘南鎌倉総合病院のご協力の下に、本実習を実施して参ります。
尚、本実習では、医師の指導だけではなく、調整室実習担当として湘南鎌倉総合病院の救急救命士が実習指導を行いますので、見学だけの病院実習にはなりません。救急救命士としてブランクがある方も安心してご参加いただけます!
救急救命士による救急救命士のための救急調整室実習です!


湘南鎌倉総合病院救命救急センター救急調整室実習のお申し込み・詳細はこちらから!



 フォローアップチャレンジ!処置拡大2行為 救テキ暗記ドリル 糖尿病・内分泌・ショック100問!



 絶賛発売中!

            早い時期から押さえておきたい!フォローアップチャレンジ!
        処置拡大2行為 救テキ暗記ドリル+糖尿病・内分泌・ショック 問題集100問!
         

平成27年度の救急救命士国家試験から、処置拡大二行為が試験範囲に加わりました。
さらに今年から救急救命士標準テキストが新しくなり、過去の国家試験問題を使った試験対策だけでは不十分ですよね。
国家試験では処置だけでなく、処置の適応となる病態生理を理解し、判断する知識も必要となり、その他にも、トラブルシューティングや資器材管理のことまで、とても広い範囲を勉強する必要があります。
救急救命士標準テキストが刷新され、過去の試験問題が使えない中、どのように勉強をしたらよいのか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そこで!日本救護救急財団では、過去の出題傾向を基に、救急救命士標準テキスト第9版と追補版の出題範囲予想ドリルを作成しました。まだ国家試験まで時間があるこの秋に、処置拡大の範囲を徹底勉強しましょう!

救テキ暗記ドリルでは、教科書で暗記すべき重要な範囲をまとめていますので国家試験直前までご使用頂けます。
これによりノートにまとめる時間が必要なくなりますので、効率よく他の範囲の試験勉強を行うことが可能です。
また、今回のフォローアップチャレンジは、救急救命士標準テキストのドリルだけではなく、処置拡大二行為に関する問題集も付いてきます!問題集では、糖尿病を含む内分泌疾患について、ショックの分類、処置に関する内容を国家試験問題形式で作成しています。この問題は弊財団オリジナルですので、過去問ではない新しい問題に挑戦することが出来ます!問題集100問は、救テキ暗記ドリルを行った後の知識習得確認にご活用下さい!

フォローアップチャレンジは国家試験受験者はもちろん、現役の救急救命士の方でもお役に立てる内容です!
まだ時間があるこの時期に丁寧に勉強することで、国家試験の合格だけでなく、将来に役立つ知識を習得することができます。
来年の3月の試験まで、これからの時間をどう使うかで未来は大きく変わっていきます。
救急救命士になってからも学んだ知識を活用できるよう、日本救護救急財団は応援しています!

フォローアップチャレンジのお申し込み・詳細はこちらから!


 大好評!「じっくり模試」


苦手分野の克服に、得意分野を徹底的に!専門分野の模試問題を集めた新しい問題集!
じっくり模試 第1弾~外傷編・内分泌疾患編 発売中!

じっくり模試は、苦手分野の克服に、得意分野なら徹底的に勉強できる「模試」です。
長期間、国家試験の対策を行っていると、
「いつも得点が取れる問題」と「いつも失点してしまう問題」がありませんか?
全分野の模試に挑戦するだけではなく、苦手分野だけ挑戦したい!得意分野は完璧にしたいですよね。
そんな受験者の方の為に、かゆいところに手が届く「じっくり模試」を企画致しました!
(*苦手分野を見つけるために、是非、弊財団のチャレンジ模試をご挑戦ください!)

じっくり模試は、過去にチャレンジ模試を受験された方の得点率データから、受験者が苦手としている分野のピックアップ。また、これは絶対取れなきゃダメ!もピックアップしています。
じっくり模試の問題は弊財団完全オリジナル!各回 300問。
じっくり模試で自分の苦手分野の克服して国家試験対策に挑んでください!


じっくり模試の詳細はこちらから!!!


救急救命士になりたい人のための、チャレンジ模試!


チャレンジ模試とは、救急救命士国家試験対策模試です。救急救命士になるために勉強している方を対象としています。
現在、救急救命士の養成は、民間養成校約35校(全国救急救命士教育施設協議会 JESA加盟校)、そのほかに消防職員の方のみが入校が許されている国が指定した救急救命士養成所にて救急救命士になるため勉強をしています。
救急救命士国家試験は毎年3月に行われます。

 *授業や自主勉強がどれだけ自分の力になっているだろう?
 *全国の救急救命士養成課程の中で自分はどの位置にいるんだろうか?
 *どうやって勉強したらいいのかも分からない!
 *自信をつけてから国家試験に挑みたい!

受験勉強への不安は誰にでもたくさん出てくるものですよね。チャレンジ模試はそんな受験生をサポートします。

チャレンジ模試の問題は、日本救護救急財団完全オリジナルの問題が出題されます。(過去問ではありません)
第39回(平成28年度 平成29年3月実施)救急救命士国家試験は新しくなった救急救命士標準テキスト第9版から出題されるに加え、昨年度から出題されるようになった処置拡大2行為追補版からの出題もあります。新たなテキストになったということは、過去問だけでは十分ではなくなりました。近年、国家試験の出題傾向に変化が起きてきました。
チャレンジ模試は、過去に出題された国家試験を分析し、現役救急救命士講師が作成し、その年に話題になった医療問題等も出題される、日本救護救急財団でしか受験出来ない国家試験対策模試です。国家試験同様にマークシートを使用した受験となりますので、国家試験に向けてマークシートに使い慣れておくのも国家試験にはとても有意です。養成校で「団体」受験するのではなく、国家試験はあくまでも個人の受験ですから、一人で問題に向き合い、模試の結果を気にするのではなく、自分の苦手に徹底して向き合い、改善を図るのにも向いています。とにかく、沢山問題が解きたい、不安をなくしたいという、自己との戦いに勝ちたい受験生のための「チャレンジ模試」です。
年に数回模試が開催されますので、何度もチャレンジ可能で、また、自己採点シートが送られますの、A・B・C・D問題のそれぞれの得点率、合格ライン、順位、受験生の得意科目や苦手科目を自分自身でしっかり見つめることができます。
さらに、日本救護救急財団の会員の受験生は、どうしても分からない・・・を徹底的にフォローします。養成校では聞けない素朴な疑問もどうぞ率直にご相談下さい。

受験生の皆様が自信を持って国家試験に挑む事が出来るよう、チャレンジできる救急救命士国家試験対策模試です。
*チャレンジ模試は国家試験同様のマークシートを使用して行いますのでHBの鉛筆をご用意の上、受験してください。


平成28年度第40回救急救命士国家試験対策チャレンジ模試予定表

各回のチャレンジ模試の詳細はこちらから!

平成28年度救急救命士国家試験対策チャレンジ模試予定表
2016年10月22日(土) 救急救命士国家試験対策 第14回 チャレンジ模試
2016年12月25日(土) 救急救命士国家試験対策 第15回 チャレンジ模試
2017年1月7日(土) 救急救命士国家試験対策 第16回 チャレンジ模試
2017年2月18日(土) 救急救命士国家試験対策 第17回 チャレンジ模試  

●チャレンジ模試の受付は、約1か月まえから開始を予定しています。(都合により遅延することがございます、ご了承ください)
●お申込みはウェブからの専用フォームにて受け付け致しますのでメールアドレスが必要です。
●受信設定をしている携帯メールからのお申し込みはできません。
●模試の回答はe-mailにて送付いたしますのでPDFファイルを開くことが出来るスマートフォン、タブレット、PCが必要です。

     
救急救命士国家試験チャレンジ模試受験料
 日本救護救急財団会員:2,800円(税込)
        非会員:3,200円(税込)
*マークシート、自己採点シート付き!



国家試験模試だけじゃない!苦手を完全克服するために・・・今年はフォローアップが充実!!!


日本救護救急財団では、チャレンジ模試だけではなく、救急救命士国家試験受験生のフォローアップチャレンジを行います。
受験勉強の方法を含めて、少人数限定で、受験生一人一人の苦手の克服のサポートを致します。
第40回(平成28年度 平成29年3月実施)救急救命士国家試験は、救急救命士標準テキスト第9版からの出題に変わり、さらに、昨年から追加された処置拡大2行為の問題も出題されます。過去問だけでは十分ではありません。また近年から写真問題が多く出題されており、国家試験の出題傾向に変化が起きてきました。

今年からは、フォローアップチャレンジとして、分野別に徹底して勉強できる「じっくり模試」を実施致します。特定分野の問題を集中して繰り返し問題を解くことで、苦手分野の克服にも、得意分野のパーフェクト狙いにも、これまで有りそうでなかった、特定分野の問題にじっくり取り組むことのできる問題集です。
さらに、過去3年で最も人気の高かった「暗記ドリル」は、救急救命士標準テキスト第9版に合わせ上下巻を別々の暗記ドリルとしてフォローアップチャレンジにて開催いたします。

「ここは早めに覚えておくといいよ!」「こんな風に暗記するといいよ!」「こうやって勉強すると効率的ですよ!」
最近、国家試験を受けたばかりの救急救命士から受験生目線でのアドバイス等も行います。
チャレンジ模試だけではない、フォローアップチャレンジにも是非挑戦してください!


2016年フォローアップチャレンジ予定表
2016年8月13日(土) 救急救命士国家試験対策 「じっくり模試」
 外傷救急医学編 + 内分泌疾患編  300問
2016年10月23日(日) 処置拡大二行為 救テキ暗記ドリル + 糖尿病・内分泌・ショック 問題集100問
2016年11月5日(土) 救急救命士国家試験対策 「じっくり模試」
専門基礎分野(解剖・生理)編 + 神経系疾患編 300問
2016年12月3日(土) 救急救命士標準テキスト 第9版 「暗記ドリル」上巻・下巻
2017年1月1日(日) 新年特別企画 一年の計は元旦にあり!
初夢BOX おなかいっぱい600問!!!
2017年1月16日(土) 救急救命士国家試験対策 「じっくり模試」
循環器疾患編 + 消化器疾患編   300問
2017年1月23日~
2月23日
ラストスパート!フォローアップチャレンジ セレクト!

●フォローアップチャレンジの受付は、約1か月まえから開始致します。
●お申込みはウェブからの専用フォームにて受け付け致しますのでメールアドレスが必要です。
●受信設定をしている携帯メールからのお申し込みはできません。
●フォローアップチャレンジは各内容で受験料が異なります。募集時に受験料を確認してください。

*チャレンジ模試、並びに、フォローアップチャレンジの複写は厳しく禁止をしておりましたが、コピーによる再配布が多数箇所で確認されたため、複写による再配布が確認された場合は即座に法的な措置にて対処いたします。


『ゆっくり模試』のご案内

【救急救命士国家試験 ゆっくり模試のご案内】
 
受験できなかったチャレンジ模試を自分のペースで好きな時間に好きなだけ受験できる、ゆっくり模試。
大好評につき、2013年、2014、2015年実施分(第1回~第13回まで)お申込み受付中です!
*現役受験者だけではなく、救命士取得後の自主勉強の問題としてもご利用頂いています!

ゆっくり模試は、「チャレンジ模」試の過去問をいつでも好きな時に受験できる模試です。
複数のチャレンジ模試を購入できますので、まとめて模試を受験することも可能です。

☆☆☆ゆっくり模試はこんな方にオススメです☆☆☆
●ゆっくり解答をしたい、来年受験の学生さん。
●知識をリフレッシュしたい現役救急救命士
●来年の受験対策の参考にしたい養成課程の方。
●チャレンジ模試の応募に間に合わなかった!浪人受験生の方。
●とにかくマイペースで勉強をしたい等々、
過去問ではない日本救護救急財団オリジナルの模試問題に挑戦したい方であれば、どたなでもご受験いただけます。
但し、調査目的の学校教員のみのお申し込みは固くお断りを致します



ゆっくり模試は、問題と解答を同封致しますのですぐに自己採点が行えます。
「時間を気にしないので好きな時間にゆっくり模試をしたい!」又は「時間がなくてまとめて模試をしたい!」ご自身のペースに合わせての受講していただけます!
※ゆっくり模試は自己分析シートの特典は付いておりません。 


PDFファイルにて詳細をご覧いただけます!



   第1回~第13回 チャレンジ模試の「ゆっくり模試」を絶賛受付中です!
受験費用
(各回共通)
●会員:2,000円(送料・税込)
●非会員: 2,800円(送料・税込)

*ゆっくり模試は、個別印刷費、事務手数料が含まれています。
*ゆっくり模試の受験費用のお支払いはお申し込み後別途ご案内致します。
*支払確認後、1週間前後で郵送致します。
お申し込み方法  
ゆっくり模試お申込み専用フォームからお申込み下さい。


*受信設定をしている携帯の「キャリアメール」ではお申込み頂けません。
*フリーメールを使用する場合には迷惑メールとならないよう設定してください。
*メールでのご連絡が取れない場合はお申込み頂けません。



救急救命士生涯教育チャレンジ研修

緊急自動車安全講習(EMSSD認定研修)

高度頚椎固定スキルセミナー

チャレンジ研修セミナーのご案内

救急救命士のための英語塾!

「救急調整室」病院実習

救急救命士になりたい方へ

平成28年度救急救命士国家試験模試

2016年 フォローアップチャレン

マイペースで模試を受験したい!

苦手分野をじっくり勉強したい!

日本救護救急財団

日本救護救急財団会員専用サイト

日本救護救急財団公式Facebook