一般財団法人日本救護救急財団

TEL 03-5357-1099受付:9:00〜18:00|休業日:土日祝
救急救命士,継続教育,救命士,128時間,外傷セミナー,プレホスピタル,プレホス
救急救命士,継続教育,救命士,128時間,外傷セミナー,プレホスピタル,プレホス
救急救命士,継続教育,救命士,128時間,外傷セミナー,プレホスピタル,プレホス

お知らせ

2022/9/16ライブ配信!
バイタルサイン(ハイレベル)のカリキュラムを一部リニューアルして9月24日(土)ライブ配信!(ライブ配信の受付終了間近です)バイタルサイン(ハイレベル)セミナーの詳細はこちらから!
2022/9/1610周年記念
日本救護救急財団10周年特別企画セミナーが続々登場です!【期間限定会員(団体会員含む)受講料無料】ストレスマネージメント」「女性傷病者対応」の2つのセミナーは年内配信分の会員受講料が無料になります!ストレスマネジメントは10月30日(日)ライブ配信/女性傷病者対応セミナーは11月26日(土)ライブ配信あります!
2022/9/16会員限定!
日本救護救急財団会員限定「こだわりの沼活シリーズ」に「救急車の深~い話 Season2」/「サムスリングの装着方法をマスターする」(*2セミナーともにライブ配信有ります!)の2つが新たにラインナップ!
本セミナーは日本救護救急財団会員(団体会員含む)のみ視聴可能です。(会員登録はこちらからお手続ください)
2022/8/2210周年記念
日本救護救急財団10周年 会員限定公開特別セミナー 『戦傷医療のリアル』 南スーダン「赤十字国際委員会」の戦傷医療現場から生中継!~戦術的戦傷救護をリアルな現場に学ぶ~オンラインセミナー~を開催致します。セミナーの詳細はこちらから!  会員の皆様はふるってご参加ください!
2022/7/8ご注意!
Gmailをご利用の皆様へ:Gamilの受信トレイの容量不足によりメールが届かないというトラブルが多発しています。返信メールが届かない場合、まず受信トレイのメール削除をお願いします。
2022/6/1お知らせ
一般財団法人日本救護救急財団が運営する「プレホスピタルケアチャレンジサイト」をリニューアルしました!

日本救護救急財団10周年記念会員特別企画

お陰様で日本救護救急財団は10周年を迎えます!

お陰様で、一般財団法人日本救護救急財団は2012年11月15日の創立から10周年を迎えます。
日本救護救急財団会員の皆様をはじめ沢山の皆様にお支え頂き10周年を迎えることができました。
本来なら、財団会員の皆様とは直接お会いできる機会を作りたかったのですが、救急現場で活躍する皆様との直接の面会はまだまだ課題が多くありますので、ささやかではございますが、オンラインにて10周年特別企画を開催することとなりました。その第一弾として、日本国内で臨床経験を持つ医師がなかなかいない分野の「戦傷医療のセミナー」をライブ配信を開催しました。戦地での傷病者搬送の方法や、医療資源が限られている中での診療内容、現場コマンダーの存在等、現場を知らなければ聞けないリアルな戦傷医療の実態をお話し頂きました。ライブ配信は終了していますが、各種会員の皆様は録画配信を無料でご視聴頂けます。

そして、10周年特別企画第二弾として、各種会員の皆様には新企画の2つセミナーを期間限定で無料視聴頂ける企画を致しました。(*非会員の方も受講可能ですが受講料のお支払いが必要になります。)10周年特別企画 期間限定会員無料対象の新セミナー2つは・・・消防官、救急医療者のためのストレスマネージメントオンラインセミナー」と「新たな目線でのアプローチ!女性傷病者対応オンラインセミナー」です!
ストレスマネジメントセミナー」では、過酷な環境で働いている救急現場で活躍される皆様に、アフターコロナの働き方のヒントになることを願って、精神科救急セミナーをご担当頂いてる精神科医の市村先生にご講義頂きます。10月30日(日)はライブ配信にて開催しますので講師へのご質問ご相談がある方は是非ライブ配信をご視聴下さい!
女性傷病者対応オンラインセミナー」は、セミナー受講者の声から誕生した新企画セミナーです!産婦人科救急オンラインセミナーでも質問が集中した女性傷病者の聴取のコツや幅広い年代の救急搬送を行う救急隊の皆さんの新たな目線からのアプローチになればと願って、産婦人科救急セミナーをご担当頂いている産婦人科医の山岸先生にご講義頂きます。本セミナーも11月26日(土)にライブ配信がありますので、講師に直接質問ができる機会のあるライブ配信を是非、ご視聴ください。

他にも続々!新企画あります!
会員限定の「新セミナー」も開催されます!!!
会員限定セミナー「こだわりの沼活シリーズ」に新セミナーが配信されます!
救急車の深~い話Season2」、「サムスリングの装着方法をマスターするオンラインセミナー」の2つが可惜に配信開始です!そして、会員の皆様のご要望により「こだわりの沼活シリーズ」はオンデマンド配信されます!
資機材の使い方セミナーも受講生のアンケートのご要望から誕生したセミナーです!会員限定セミナーは今後も続々と企画されていますので会員の皆様は様々な分野のセミナーを是非お楽しみください!
(会員限定セミナーの視聴をご希望される場合は事前に当財団会員登録が必要です)

日本救護救急財団では、これからも現場の皆様のお声から、救急活動で役に立てる、さらには救急救命士の生涯教育として相応しいセミナーが提供できるよう企画して参ります。現役世代の皆さんが求められているエビデンスと最新の情報をお届けできるよう、皆さんの「知りたい」を「セミナーというカタチ」にしてお応えしたいと願っています。
救急現場の第一線で活躍されている皆様、いつも本当にお疲れ様です、そして、コロナ禍での救急活動、本当にありがとうございます!!!

新セミナー/注目のセミナー

プレホスピタルチャレンジセミナー令和4年度(2022年)開催

よくあるご質問

オンラインセミナーはどのようなシステムを利用していますか?
当財団のセミナーは、ウェビナー(オンラインセミナー)の専用システム「ネクプロ」を使用しておりますので、アプリなどのダウンロードはせずに各種ブラウザからセミナーを閲覧していただけます。
セミナー動画は講師と講義スライドのみ配信されるため、皆様の所属やお姿は他の方に映ることはありません。ライブ配信中のご質問も他の受講者には表示されることはありませんのでお気軽にご質問頂けます。
複数人で視聴することはできますか?
オンラインのセミナーは、複数名でのお申込みはお受付できませんので、必ず1名様ずつお申込みください。なお、1つのIDに対しての視聴できるデバイスは1つのみとなっています。同時に複数のデバイスで視聴はできません。
受講修了修了書は発行されますか?
セミナーの視聴ログが7割以上の方には、約10日前後で受講修了証を発行致します。
ご登録頂きましたメールアドレスに送付致しますので、ご確認ください。
ただし、受講修了証発行には視聴のログが7割以上必要となります。インターネットが途切れてしまった場合、視聴ログが残らないことがございますため、安定したインターネット環境で受講をお願いします。
(お申込み時の氏名で受講修了証を発行致します。申込者以外の氏名での修了書は発行できません。)
キャンセルはできますか?
オンライセミナーはお申込み完了後のキャンセルはできません。但し、災害や緊急招集などのやむを得な事情がある場合の証明があればキャンセルは可能です。日本救護救急財団会員はセミナー受講日の変更が2回まで可能ですので、お申込み後の変更は視聴日の変更を行ってください。
請求書の発行はできますか?
ご所属からのお支払いの場合のみご請求書の発行が可能です。ご請求書の発行を希望される場合は、こちらのセミナーお問合せフォームからご連絡下さい。

よくあるご質問をもっと見る

日本救護救急財団会員制度・会員登録について

救急救命士、消防職員の皆様を対象に、継続教育の一環として当財団主催のプレホスピタルケアチャレンジセミナーを2020年からオンラインセミナーとして実施して参りましたが、全国から非常にたくさんの皆様にご受講頂き、2022年3月末で延べ視聴回数が2万5000回を越えました。視聴者層は20代、30代の消防職員の皆様が中心ですが、救急救命士法改正で病院等に勤務されている救急救命士の128時間の継続教育・生涯教育にもご活用頂いております。
この度、皆様のご意見を受けて令和4年度(2022年4月1日)より当財団会員種別、会員規約を一新し、学校法人会員、法人・団体会員に加え、医療・福祉法人会員を増設しました。各会員種別にて会員特典は異なりますが、会員登録をしていただく事でより利便性の向上に繋がればと願っております。
新型コロナウイルス感染症拡大の影響によって実行できていない臨地実習も開催できるよう準備しております。
情勢の状況次第にはなりますが、引き続き持続可能な継続教育が提供できるよう努力して参ります。

一般財団法人日本救護救急財団会員登録はこちらの公式サイトよりお手続ください。
(会員種別・会員種別特典はこちらからPDFファイルでダウンロードできます。)